津軽昆虫同好会

tsukon.exblog.jp ブログトップ

シンポジウム開催のお知らせ


d0344888_10052829.png
  今度の金曜日、3月4日に弘前大学において、シンポジウム「自然史情報と市民研究家の活躍」を実施します。津昆のような同好会やそこに加わっている市民研究家がこれまで果たしてきた役割、これから期待される役割などについて、他県の博物館学芸員や、津昆会員でもある大八木昭さんらにご講演いただきます。
  事前の登録や申し込みは不要、参加自由ですので、是非ご参加ください。シンポジウムの後、簡単な懇親会も予定しております。

[PR]
# by celastrina | 2016-03-01 10:10 | 会からお知らせ | Comments(1)

12月の例会は大ソーティング会

弘前大学の白神研究所で津軽昆虫同好会の12月例会が行われました。
甲虫の大ソーティング会!!小さくて目がしょぼしょぼ。
d0344888_17124102.jpg

[PR]
# by celastrina | 2015-12-19 17:12 | Comments(0)

12月の例会

12月の例会は19日(土)午後1時から 
会場はいつもと同じ弘前大学コラボ弘大6階「白神自然環境研究所分室」です。

お時間のある方は是非どうぞ。



[PR]
# by celastrina | 2015-11-30 13:28 | 会からお知らせ | Comments(0)

「正木進三先生を囲むセミナー」

11月28日、弘前大学コラボレーションセンター8階の会議室を会場に、
今年、米寿を迎えられた正木先生をを囲み、弘大虫研の有志による
交流会が実施されました。
当日は、先生の教え子や親交の深い方々が集まり、最近の研究成果の
紹介など、活発な情報交換が行われました。

d0344888_13211835.jpg

[PR]
# by celastrina | 2015-11-30 13:25 | Comments(0)

マークオサムシ

最近はめっきり数が減ってしまったというマークオサムシ。
古いタトウ紙の中からちょうど25年前、1990年11月に岩木川河口付近で採集した標本が出てきた。展足があまりに酷いので、やり直し。持っていてもこのまま紙包みで放置されるのだからと整形して大学のコレクションに入れてしまうことにした。
昔話をすると年寄りチックだけれど、昔は沢山いたんです。最近はナガゴミムシの仲間も少ないらしい。
d0344888_15055599.jpg


[PR]
# by celastrina | 2015-11-21 15:06 | 鞘翅目 / Coleopt. | Comments(0)

津軽昆虫同好会々員のためのブログです。会員の皆さんへの連絡、情報発信の場としたいと思います。管理人は会誌「Celastrina」編集担当、中村剛之@弘前大学です。


by celastrina
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite