津軽昆虫同好会

tsukon.exblog.jp ブログトップ

Celastrina投稿規定

会誌への投稿は最近発行の号に掲載されている報文の形態を参照して頂くのが最も手っ取り早いですが,詳しくは以下を参照願います。

採集データ、写真などを送って「編集部で報文にしてください」というタイプの投稿はお断りします。


Celastrina 投稿規定

○津軽昆虫同好会員は会誌 Celastrina および連絡誌 Tsugaru-Konchu に投稿できる.

○共著の場合,共著者に会員が含まれればよく,筆頭者が会員であることを要しない.

○編集部の判断により,会員外からの原稿も受理または依頼することがある.

○原稿のテーマとして,青森県を中心とする北日本の昆虫に関するものを歓迎する.昆虫以外でも,当該地域の陸生節足動物に関するものは受理する.

○原稿は冗長を避け簡潔に記載する.

○英文のタイトル・摘要等を任意で加えることができる.ただし,編集部では校閲不可能なので,著者の責任において原稿

を作成する.
○句読点は「,」および「.」を使用する.

原稿の最後に共著者全員のひらがな著者名と住所(郵便番号含む)を記載する.

○引用文献の形式は任意であるが,同一の著作内では一定とする.配列は著者名のアルファベット順とするのが一般的である.

○採集データ等の記載方法も任意であり,誤解のないよう記載する.

原稿の字句・表現は編集部の判断で,事前の了解を得ず変更することがある.

○短報以外は著者校正を行うので,共著であって校正者が筆頭者でない場合は,投稿時に申し出る.

○電子ファイルによる投稿であっても,編集部による字句等の変更,編集作業上の人為的ミスなどがあるので,丁寧に校正する.

○編集部変更に抗弁がある場合は校正時に行い,協議とするが,理由に相当の合理性が認められない場合は,著者意見あるいは原稿受理そのものを却下する場合がある.

写真がある場合は,なるべく電子ファイルとする.プリントの場合,余白のカットなどは行わず,プリントされたサイズのまま送る.プリントで番号,上下の指示等がある場合は裏面中央に記す.写真の説明は原稿の末尾など別紙にまとめる.


以上の他,電子ファイルによる投稿の場合は,以下の諸点に留意する.様式の変更は編集段階でソフト的に行うため,投稿ファイルで事前に処理されていると,逆に解除してから編集しなければならず,編集作業の負担となる.

○段落の最初は全角スペース1個を入れる.半角2個での代用は不可.行末に余計なスペースが入っていないか注意する.

本文・文献欄にかかわらずインデント・段組等の処理はおこなってはならない.特に文献欄2行目以下の頭下げをスペースの挿入によって行うのは禁忌.

○太字・アンダーライン等の文字の装飾は行わない.

○数字・アルファベットなどは原則半角,ただし1個のみの場合は全角.

○括弧,句読点のバイト数はその前後に合わせる.したがって,基本的には本文中では全角,欧文中では半角となる.

○全角ローマ数字,○付き数字などの機種依存的文字は使わない.

○原稿・写真等の電子ファイルは,CDまたはメールにより投稿する.メールアドレスは問い合わせられたい.

○文字原稿は,ワード,一太郎,テキスト等で作成したものを送る.写真の送付は JPEG 形式が望ましい.なお,写真ファイルは任意の縦横比にトリミングしてもよい.

○レイアウトの希望を示すため,図表を貼り付けた原稿を送ってもよいが,その場合には必ず,文字のみの本文原稿,図表・

 写真のファイルも送る.特に図表・写真に文字を書き込んでいる場合は,文字を書き込む前のファイルも必ず送る.

原稿送付先:〒 036-8561 弘前市文京町3番地 弘前大学白神自然環境研究所 中村剛之

            電話 0172-39-3707 craneflyheaven@ybb.ne.jp


[PR]
by celastrina | 2015-10-18 21:34 | 会からお知らせ | Comments(0)

津軽昆虫同好会々員のためのブログです。会員の皆さんへの連絡、情報発信の場としたいと思います。管理人は会誌「Celastrina」編集担当、中村剛之@弘前大学です。


by celastrina
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite